体臭

わきの臭い 解消

わきの臭い 解消

「汗をかくと、わき臭いが気になって。」
という方は以外と多いのではないでしょうか。

臭いが原因でストレスや悩みを抱えている方も多いと聞きます。

わきなどの臭いは、汗に雑菌が繁殖することにより起きるといわれています。

わきの下にある汗の分泌腺、アポクリン線、エクリン線、皮膚線。
この3つの汗の元からの分泌物が、皮膚表面の細菌によって分解され発生する臭いのことだといいます。

特に、わきの下に集中しているアポクリン線は、細菌の好物である有機物をたくさん含んでいます。
そのうえ、皮膚線や毛穴とつながっていて、汗や汚れが溜まりやすく、それが細菌によって分解されて強烈な臭いを発するということです。

夏の汗をかきやすい時期はもちろん、冬の季節にも汗をかく機会は多いものです。
ブーツの臭いが気になる足。
コートを着るとどうしても汗をかく。

そんな予防ができれば臭いからのストレスもなくなるのではないでしょうか。

まずは、カラダを清潔に保つのが一番ですが、仕事中とか外出時には無理があります。

最近では、臭いの消臭グッズもいろいろ市販されています。

発汗を抑えてくれて、雑菌の増殖も防ぎ、さらに増殖してしまった雑菌から発生する気になる臭いを消臭してくれる消臭グッズなどもあります。

これらをうまく使って、カラダを清潔に保つようにすれば、わきの臭いでの悩みからも多少は開放されるのではないでしょうか。

ダイエット

楽しくダイエットで若返り

■楽しくダイエットで若返り
やきとりじいさん」の歌に合わせてカラダを動かす「やきとりじいさん体操」が人気を集めているといいます。
今度はお年寄りにも座ったままできる新版、「やきとり体操」を考案したそうです。
朝日新聞の社会面で紹介されていました。

もともとは福島のやきとりPRソングに振り付けをし、ユーチューブで評判になったものです。
お年寄にも好評だったようですが、「動きが激しい」との声も上がったため、座ってできる新版を考案したとあります。

考案者である岡田麻紀さんは何度もダイエットに失敗していると言います。
「楽しくやせるには」をテーマにしてはいますが、腕、腰は激しく振る必要があったのでしょう。
県外の老人ホームや障害施設からのメールをきっかけに改変に着手したということです。

朝日新聞の紹介には次のようにあります。
【リズムはゆっくり。腰をひねらなくてもでき、腕を振る回数を抑えるなど負荷を減らした。この正月、祖母(92)と一緒に取り組むと、みるみる笑顔になったという。】

確かに、適度に運動したあとは知らず知らずのうちに笑顔になりますよね。
つらいだけじゃ長続きもしませんし、修行じゃないんですし、楽しんでできるのが一番です。
新版の映像も近く投稿するということです。


ダイエット

骨盤力で痩せるダイエット

■骨盤力で痩せるダイエット
ダイエトは、何をやっても痩せることができない!」
今、こんな方が増えているといいます。

いろいろな原因が考えられますが、まずは、骨盤を疑ってみるべきだといいます。
骨盤が歪むことによって、いろいろと弊害がでてくるといいます。

骨盤の歪みにより、痩せにくい、太りやすい体質になっている可能性があります。
ダイエットには、骨盤と姿勢の歪みを解消する必要があるのです。

「痩せることができない!」と言う人の90%は、骨盤に原因があるといわれています。

「ハードな運動は嫌いだ!」
「食事制限もイヤだ!」

こんな方にピッタリなのが、骨盤スクワットです。
骨盤の歪みを矯正することにより、美肌も戻り、腰痛、肩こり、冷え性、生理痛なども治る、健康ダイエットです。

1日1回、わずか3分程度です。
毎日がんばらなくても効果があります。
むしろ、毎日続けないほうがいいといいます。

やり方は簡単です。
次の@〜Bの順番で、1日1回行うだけです。

@・両足を肩幅に開いて立ち、つま先をできるだけ外側に向ける。
 ・45秒かけて、ゆっくりと、腰を落とせるところまで落とす。
 ・15秒かけて、腰を元の位置へ戻す。

A・足幅は肩幅よりやや広め、つま先をできるだけ内側に向けて立つ。
 ・45秒かけて、ゆっくりと、腰を落とせるところまで落とす。
 ・15秒かけて、腰を元の位置へ戻す。

B・つま先は内側に向けたまま、足幅を肩幅に戻す。
 ・15秒かけてカラダを前に傾けていく。
 ・ゆっくりと元の位置に戻す。

これを1日1回行うだけです。
但し、この順番は必ず守ることとあります。

基本的には1週間続けたら3日休み。
体重が落ち始めたら(目安は2kg減)いったん完全に休むことだといいます。
そのあと、体重が落ちなくなったら、また再開するということです。

禁煙

禁煙をサポート 電子タバコ

■禁煙をサポート 電子タバコ
朝日新聞 社会面に電子たばこの記事が掲載されていました。

【吸うと先端が赤くなり、口元からは紫煙が――。どこから見てもたばこだが、実は「作り物」だ。正体は禁煙用に作られた電子たばこ。利用者からは「たばこを吸っている気分を味わえ、禁煙が楽になる」と好評だ。また喫煙禁止場所でも楽しめることで、愛煙家にも評判になっている。】

と記事にはあります。

電子たばこは、長さ、細さともにたばことほぼ同じ。
吸うと電源が入り、火がついたかのように先端が赤く光る。
筒に内蔵された電熱線により水蒸気を発生させ、吸い口からたばこの煙のように立ち上がるといいます。

吸い口にはカートリジがあり、たばこ風味を感じるとありますが、ニコチン、タールは一切含んでいないそうです。

禁煙に挑戦している人からは「口寂しさが解消できる」と、
また、愛煙家の人からは「会議室や家の中でもたばこを吸っている気分になれる」と好評だそうです。

電子たばこのカートリッジには約10種類の味があるそうです。
値段は1ヶ月分のカートリッジ(4,725円)込みで1万8900円程度と、やや高価ですが、ずっとたばこを続けるよりは安く、なにより健康的だといいます。


健康飲料

ダイエット 青汁

■ダイエット 青汁
ダイエットには青汁も効果あります。
青汁にも、ケール、大麦若葉、ゴーヤといろいろありますが、その中で明日葉を使った青汁があります。

明日葉(あしたば)は「今日、葉を摘みとっても明日にはもう芽を出す。」ということから、名づけられたと言われるほど生命力の強い植物です。
栄養価も高く、美容、健康維持に役立つ食品として、昔から珍重されています。

明日葉の成分はビタミンB1、B2、C、アミノ酸、食物繊維など。
特に食物繊維は便秘解消に効果があります。

明日葉のどこを切っても出てくる黄色いネバネバした汁、カルコンとクマリン。
この成分を多量に含む植物は、明日葉以外はないそうです。

この二つの成分(カルコンとクマリン)には、科学的に証明された効果もいろいろあります。
「制ガン作用」「抗潰瘍作用」「抗血栓作用」「抗菌作用」「抗エイズ作用」などなど。

新たに「骨粗鬆症・アルツハイマー型痴呆症・抹消神経障害」に対する作用も認められたとあります。

そのほかにも、「肝臓機能の改善」「コレステロール値の低下」「血圧の正常化」「アトピーの改善」「セルライトの解消」「便秘の改善」「肌がスベスベして、シミが消えた」「酒を飲んでも悪酔いしなくなった」「血糖値の低下」など。
いろいろな効果が発表されています。

ダイエットも基本は健康です。
ただ痩せるだけではダイエットではありません。
健康体であって、はじめてダイエットが生きてきます。


  1 2 3 4 5..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。